ANAのマイルが効率よく貯まるマイル獲得カード

一方のANAのおすすめカードも3種類。
●節約志向の人には、ANA JCBカード
マイル移行費年間2100円を払えば100円=1マイルで貯まるようになります。航空会社が発行するカードとしてはもっとも安い部類。年会費の2100円もリーズナブルなレベルなので節約第一の人には向きます(初年度無料2年目以降2100円)。

●ファミリーマートをよく使う人には、ファミマTカード
ファミマTカードは公共料金の支払いのできる貴重なカード。このカードで税金や公共料金を払うとTポイントが貯まり、それをマイルに移行できます(年会費無料)。

●無駄をしたくない人には、楽天カード
ANAマイルに意外にお得なのは楽天カード。年会費、移行手数料共に無料で、100円=0.5マイルで交換ができます。さらに入会時に1000マイル相当がもらえるなどANAマイル派にとっては、サブカードとして欠かせないものとなります。

このようにJALやANAのマイルに移行できるカードをうまく選び、使えば、確実にマイルが貯まります。メインカードに航空会社発行のカードを持ち、サブカードに黒丸のマイル移行に強いカードをもてばマイラーとしては鉄壁といえるでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。