ウチの会社の企業年金、ちゃんともらえる?

自分の会社に企業年金制度があったり、退職金制度があっても、それが確実にもらえそうなのかは、普通の人にとって分からないことと思います。「もらってみるまで分からないよ」、というのが正直なところでしょう。
しかし、最初から「どうせもらえないんでしょ?」と決めてしまうのもよくありません。まったくもらえないつもりで、老後資金を自力で準備するのはちょっと大変ですし、そもそも働く意欲がなくなりますよね。

企業年金や退職金がちゃんともらえるかを判断することは、プロでもなかなか大変なことなのですが、今回少しだけそのチェックポイントを紹介しましょう。簡単な10問に答えるだけで、企業年金の減額や破綻の可能性を調べることができます!
なお会社の企業年金のチェック、というテーマについては「企業年金ガバナンス」(年金格付け研究会 中央経済社)という本もありますので、関心をもった人はぜひ購読してみてください。

なお、今回は「企業年金制度」を対象にチェックを考えてみます。退職一時金と日本版401k(確定拠出年金)は制度の正確が大きく異なるので、今回のチェックシートから除外しています。
(ざっくり説明しますと、退職一時金は会社が危なくなるともらえるかどうかちょっと不安な制度です。逆に401kは会社がどうなっても資産は外部に100%保全されていますので安心です)

さて次ページでチェックしてみましょう!