きちんと知っておきたいがんの基礎知識

厚生労働省の統計によると、現在、我が国では、3人に1人ががんで亡くなっています。また、ライフスタイルの変化により、乳がんや、肺がん、大腸がんなど、近年、急速に増えつつあるがんもあり、がんは、決して人ごとではない疾患になりつつあります。

がんのメカニズムや、気をつけておくべきがんの初期症状、治療の実際から緩和ケアまで、がんにまつわる基本的な知識をまとめてみました。

がんの基礎知識 7項目

1. がんのメカニズム >>
   私たちの体の中では、がん細胞が毎日できているのです

2. 男性に多いがん >>
   性別によって、かかりやすいがんがあります。男性に多いがんは?

3. 女性に多いがん >>
   子宮がんや乳がんなど、女性に多いがんは?

4. 初期症状・気になる症状 >>
   痛みや出血・便の異常など、不安な症状を早期発見に役立てましょう

5. 予防法・再発予防法 >>
   遺伝や環境因子など…がんの予防は可能でしょうか?

6. がんの治療法・病院探し >>
   もしもがんが見つかったら、どう治療すればよいのでしょうか?

7. 緩和ケアの役割の変化>>
   がん治療における緩和ケアの役割は、近年変わりつつあります。


では最初にがんができる仕組みを解説します。
実は私たちの体の中では、毎日がん細胞ができているのです。

   ⇒1. がんのメカニズム >>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項