糖尿病/妊娠糖尿病・妊婦と高血糖

母親が1型だと子供は2型に?(2ページ目)

1型の母親から生れた子供は、成人してから2型糖尿病になりやすい傾向があるという発表がありました。父親の1型は大丈夫です。何が問題なのでしょうか。[The Lancet 2003;361:1861-1865]

執筆者:河合 勝幸

今回の研究はパリにある『サン=ルイ病院』のDr.ジャン=フランソワ ゴーティエらによるもので、1型糖尿病の親をもつ子供(若い成人)の耐糖能を調べた結果から得られました。
1型の母親をもつ15人の若者(成人で糖尿病がない)の中で、5人に耐糖能障害がありましたが、1型の父親をもつ若者(成人で糖尿病がない)では耐糖能障害のある人は一人もいませんでした。耐糖能障害は前糖尿病状態です。両グループとも、同じような体脂肪率であったと報告されています。

母親に1型があっても、妊娠中の血糖コントロールがよかった場合は、子供の2型糖尿病のリスクは低いことも分かりました。
しかし、両親のどちらかに1型があると、子供の1型は一般の人よりも高リスクになることを指摘する専門医もいます。こういう人達は2型よりも1型に注意をすべきでは、ということです。
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます