たまに「足がつる」こと、ありますよね。でも、「足がつる」のと「しびれる」のは違うのでしょうか。そもそも「足がつる」ってどういうこと?




足がつるってどういうこと?

足がつるってどういうこと?
足がつるってどういうこと?
そもそも足がつるということは筋肉が急に収縮し、そのまま固まってしまって痛くて動かせなくなること。専門的な言葉では「有痛性筋痙攣」とも呼びます。一番多いのはふくらはぎに起った場合で「こむら返り」とも言われますが、「こむら」とは「ふくらはぎ」のことなのでわかりやすい呼び方ですよね。実は、ふくらはぎだけではなく、太ももや首の後ろなどがつることもあります。

「強く収縮した筋肉がロックしてしまう状態」がいわゆる「足がつる」という状態です。
ちなみに足が「しびれる」のは「筋肉を支配している神経が悪くなっている状態」なのでだいぶ違うのですね。