2層吹抜けのリゾートラウンジを設置

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーには、超高層タワーならではの共用施設が充実しています。前頁に紹介した屋上テラスをはじめ、40階・41階部分にはリゾートラウンジを設置。カウンターが設けられた憩いの空間からは、窓全面に拡がる景色を堪能できます。ゲストルームもこの階に4室設置され、居住者のもてなしの場としても活用できます。

パークシティ武蔵小杉 スカイテラス
40階・41階部分のリゾートラウンジ。広い窓から、高層タワーならではの景色が愉しめる。ゲストルームも4つ設置されている


タワーを眼下にするタワー

53階のモデルルームからの景色は、再開発エリアのタワーマンション群を身近に感じつつ、多摩川や都心エリアを見晴らします。
パークシティ武蔵小杉 住戸
住戸は、眺望を意識したプランニング。


50階以上の生活空間は、ほとんどの方は未体験だと思いますが、内廊下方式で、着地性が高く予想以上に暮しやすそうです。街のうつろいを住戸から感じられるのも、超高層タワーならではの体験かもしれません。

さらに次のページでは、開発の特徴についてご紹介します。