画像の代替テキスト
2007年はミッドタウンに新丸ビルと、超高層ビルの開業ラッシュ! 新宿・超高層ビル街はもはや「名物」でない?!
写真提供:東京発フリー写真素材集
巷では、実感に乏しい景気拡大が続いていますが、2007年は東京都内の地価が大幅に上昇。最高ではなんと○%もアップ! 上昇したのは一体、どの地区? 何%ぐらい上がった? 地価上昇で、私たちの生活にどんな影響が出る?

【CONTENTS】
■1ページ…… 地価上昇が目立つ都心部で、また「名物ビル」が開業!
■2ページ…… 東京23区の「地価上昇」ランキングは? 地価上昇で○も値上がりする?!

住宅地の地価上昇率は、対前年比5倍超の大幅アップ!

昨年、15年ぶりに上昇に転じた東京都内の地価公示価格。今年1月1日時点の調査では、23区を中心に上昇率が大幅に拡大! 住宅地については、ほとんどの地域で前年より上昇する中、23区は平均で11.4%のアップと、昨年の2.2%増の5倍を超える伸びとなりました。しかも、その約半数が二桁台の上昇を見せ、中でも都心部の大幅アップが目立ちます。その要因は、通勤に便利で手ごろな価格の高層マンションが増えたから? 「都心回帰」が続く中、快適なアーバンライフをエンジョイしたい人たちのニーズはやはり根強いと言えそうです。

一方、商業地も23区全体で平均15.9%のアップと、昨年の3.7%増の4倍を超える上昇率。うち、約8割に当たる19区が二桁台の上昇を見せる中、住宅地と揃い踏みで高い伸び率を見せる区が目立ちます。上昇の要因は、都心の再開発で、六本木・表参道ヒルズや東京ミッドタウンなど「名物ビル」が続々と登場し、街の魅力が倍増したから? そう言えば、4月27日東京駅前にオープンするビルも、注目を集めています……。

次にオープンする都心の「名物ビル」は、「新丸ビル」!

再開発が進む都心で、次に開業する「名物ビル」は「新丸の内ビルディング(新丸ビル)」! 2002年に建て替えオープンした先輩格の「丸ビル」と共に、東京の表玄関で国際ビジネスセンターの拠点を目指します。その実体は……

■高さ…… 地上38階、約198m。兄貴分の「丸ビル」(地上37階、高さ約180m)より、ちょっぴり背伸び!
■店舗…… 「素敵な時間」をコンセプトに、ファッション・ビューティーサロンからレストラン・バーにスーパーマーケットまで、153店舗が勢ぞろい!
■オフィス…… ラウンジ・ジム・シャワーなど働く人に優しい設備も整っています。仕事の疲れも、ここでリフレッシュできそう!

5月の連休にはぜひ、新「名物ビル」の晴れ姿を拝んでみたいものですね。さて、地価上昇の動きが気になるのは、何と言っても住宅地ですが、23区の中で上昇率が高い区はどこ? 何%ぐらい上がった? 地価が上がると、私たちの生活にどんな影響が出る? → 次のページへ