エイズウイルス死滅に成功!-タカラバイオ

中国
タカラバイオは中国でさらにエイズの研究を進める
これまでHIVウイルスを死滅させる手段は一切ありませんでした。その原因は、HIVウイルスが常に遺伝子変異を繰り返しているので、それに対抗するのが難しかったのです。しかし今年の5月になって、バイオテクノロジー企業のタカラバイオが、HIVウイルスを消滅させることに成功しました。

専門的になるので詳しい原理についてこちらでは述べません。詳しくはタカラバイオのサイトの、ニュースリリースをご覧下さい。今回の試験の成功によって、エイズ治療への大きな一歩が踏み出せたのは間違いないでしょう。

またタカラバイオの別の発表によると、今後は中国においてサルを使った研究を行っていくということです。さまざまな予備研究を経てから、最終的には生きたサルの体内において、エイズウイルスの死滅を可能にすることが目的です。

もしサルの対内でエイズウイルスを死滅させることに成功したら、次は人体での研究になります。さらにそれが成功すれば、いよいよエイズの完全治療という最終ゴールが見えてくるかもしれません。そこまでたどり着くのに何年かかるのかまだ検討もつきませんが、しかし一歩一歩着実にエイズ治療への道が開けているのです。

発見されてから25年間で2000万人もの命を奪い、これからも恐るべきペースで世界で猛威を振るうエイズ。その治療法が確立されたら、世界中から感謝されることでしょう。

【関連記事】
「今日も誰かがエイズで…(1)」(All About 世界情勢・ワールドニュース)

【関連リンク】
「“HIV”と“AIDS”の違いを知っていますか? 安全なセックス危険なセックス」(All About 恋愛)
「エイズウォーク」(All About ニューヨークで暮らす)
「輸血の常識~ウソ・ホント 輸血でHIV感染」(All About 女性の健康)
「HIV感染孤児ホーム「バーンロムサイ」を支援しよう タイ・HIV感染孤児たちの絵」(All About 子育て事情)
株式会社タカラバイオ
東京都AIDSニューズレター
エイズ予防情報センター
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。