IDEE CAMP夕景
昼間の雰囲気もよいけど、夕暮れ時も素敵です
前回は、移転直前のイデー本店をレポートしました。今回は、23日にオープンしたて! 新本店オープンまでの期間限定ショップ、IDEE CAMPをご紹介します。これまでの本店はブルーノートの向かい、駅から少し歩いたのだけど、IDEE CAMPはちょっと駅寄りに。

表参道駅の出口(スパイラル前)から青山通りのMaxMaraの角を曲がって骨董通りに入り1ブロック進んだ左手、角の建物がそのお店。

ショップ全体がショーウインドー

IDEE CAMPは2方向が道路に面していて、明るくて開放的。1階、2階合わせてもそんなに大きなショップではないのですが(仮の宿みたいなものですしね)、でも1階はほぼ全面ガラス張りなので、結構広く見えます。そして、イデーのエッセンスがぎゅーっと詰まった充実ショップに。こんな素敵な店内が見えちゃったら、そりゃ入るしかないでしょう。

看板娘の黒ウサギと、書斎コーナーのコーディネート
左:店内から道路を見て、お客様を誘う看板娘たち。ベルベッドの黒ウサギ、一羽3,990円(税込)。ブライダルギフトとしても人気があります  右:棚の後ろ側に、落ち着いた書斎コーナーが隠れてます。ANTON(アントン)ブックシェルフは、幅80cm、奥行きは上と下とでちょっと違っていて、下が35cm、上が25cm。高さは180cm、15万9,600円(税込)

書斎のようになっているコーナーは、ANTON(アントン)シリーズでコーディネート。シェルフもいい味、出してます。ちょっとクラシックな本棚をお探しの方、チェックですよ。このシェルフに収められているのは、デザインや文化に関する書籍。気になるものがあれば、そのままお買い上げを。

クールでシャープな雰囲気の壁掛け時計
空間を引き締めるクールな時計、一番手前のもので3万9,900円(税込)
1階には、家具はもちろんですが、インテリアアイテムに注目したいです。ショーケースに並べられたアイテムはどれも洗練されていて、プレゼントにもいいですね。いえ、ほんとは自分が欲しいんですけど。

イデーはやっぱり空間づくりのお手本

高級感のある本革のソファ
本革を使ったラグジュアリーなゆったりソファ、BASSET SOFA(バセットソファ)55万6,500円(税込)。幅220cm、奥行き90cm、高さ55cm(座面高さ35cm)。お手入れは、後から紹介する蜜蝋クリームで
自分のお家でも、あれこれ取り入れようとすると、なんだか落ち着かない感じになりません? そういう人は、IDEE CAMPの空間づくりを参考にしてみてください。

与えられた空間が小さめだと、あれもこれもと詰め込んでしまいそうなのですが、そうはならないのがイデー。このショップに関して言えば、空間の密な部分とそうでない部分のバランスがいいんだと思うのです。

さて、IDEE CAMPは、2フロアの構成。2階が気になりますよね? 空間は小さめでも、印象的な絵を飾って個性的にまとめられています。コーディネートは、次のページで。