キッチンでも、やっぱり壁を有効利用

もっとも生活感が出がちな場所。それはキッチン。IKEAはキッチンブースがすごく充実していて、広々キッチンから狭小キッチンまで、実際の空間に合わせたディスプレイをしてくれているので、すごく現実味があります。
ダイニングの椅子を壁に掛けるという驚きのアイデア
折りたたみ可能なドロップリーフ(折りたたみテーブル)ラーカフォルス ゲートレッグテーブル 8,900円 15~83cm×83cm、高さ74cm、イェフ折りたたみチェア 1,300円は幅42cm(座面幅40cm)、奥行き49cm(座面奥行き39cm)、高さ78cm(座面高さ45cm)

上の写真のダイニングキッチンは4畳程度の大きさ。普通に考えればダイニングに使うには狭すぎやしないかと思うのですが、そこはIKEAマジックで。写真右側の白黒のテーブルは折りたたみ可能。食事のときだけ広げて使います。壁側にきっちり寄せれば、もうちょっと余裕が生まれます。で、この空間事例の何がすごいかというと、椅子を壁に掛けてあること。折りたたみできるシンプルな椅子を、ゲストが来たときだけ下ろして使う。素晴らしい! 目からウロコのアイデアでした。

壁を使うアイテムとしては、バーに引っ掛けて使うタイプの水切りや、マグネットを使ったレードル収納ワザ、本来はカーテンを掛けるためのワイヤーを使った子ども絵画美術館(と命名)など、便利で素敵なパーツがたくさん揃っています。
壁活用アイテムいろいろ
上段:水きり1,100円 下段:マグネットナイフラック1,200円(幅4cm、長さ53cm)、グルンドタール小物入れ 1,500円/3C 右:本当はカーテン用のデーカ カーテンワイヤークリップ付 490円をディスプレイ用に転用

IKEAのいいところは、とにかくお値段が手頃なこと。ちょっと迷うようなものでも、試しに買ってみるか! という気になる点がよいですね。

子供がいるおうち、パソコン活用度の高いおうちでのキッチンアイテムは次ページで!