「アンビエンテ・ジャパン」と「ハイムテキスタイル・ジャパン」、「ホームデザイン・ジャパン」の3つの国際見本市が同時開催され、ヨーロッパを中心とする世界中からインテリア商材が集まります。家具、テキスタイル、小物、キッチンウェアー、デザイン家電などインテリア関連の商材が一同に集まり、新しいライフスタイルのためのニュートレンドをキャッチする事ができるプロ向けの楽しいイベントです。

「インテリアライフスタイル展 I」に続き、ガイド菅野が「おもしろ~い」と感じた展示をご紹介します。お楽しみください。


ハイムテキスタイル・ジャパンのブースです。タオル、バスローブ、ベット用品、カーテンなど生活用テキスタイルが展示されています。



日本テキスタイル協会では「Cheerful・やすらぎだけではつまらない わくわくしましょう!」とカラフルなピースフルネット(やすらぎのKAYA)を使い楽しい空間を創っていました。デザイン製作は(株)イッソ・エッコです。



このブースは(株)アントレクッスです。すごくカラフルで楽しいグッズがいっぱい。写真は、日本に新風を吹き込んでいる北米のインテリア雑貨“Umbra”(アンブラ)の商品です。広いブースは商談をする人でいっぱい。ほかにもアメリカン雑貨のREDWORKSやカラフルでファショナブルな生活用品を提案するb・c・lの小物、ビビットなカラーリングについ足を止めてしまいます。




お部屋のインテリアに合わせて家電もカラフルに!GEのカラー冷蔵庫。標準色は5色、もちろんオーダーすればどんな色でも可能。さらに写真も貼ることができます。もう一つはパイオニアのピュアビジョン、36カラーからセレクトできます。



(株)スパイスでは、かわいい雑貨だけではなく、食器から家具まで生活全般をトータルにコーディネートしてしまいます。家具屋が雑貨を扱うのではなく、小物生活雑貨を扱うお店が家具を売る時代になっています!



モノ・インターナショナルではパートナー・プランツとして、ドライでもフレッシュでもない花、ブリザードフラワーを扱っています。アラ不思議バラに手で触れると柔らかいのです!パリのVemon社のアレンジメントです。水がいらない枯れない花に注目です。



デンマークからの出展です。家具・カーテンポールなど、ホーム・ファニシング・プロダクトを提供する会社です。ファブリックと金属と木製品のハイクオリティなデザインについパチリ!



いかがでしたか!インテリアライフスタイル展、さまざまな国からのたくさんのインテリアエレメント、その中からほんの少しだけ紹介しました。来年はあなたもぜひ実際に会場に行ってウオッチングしてみませんか!

(C)June.2002 Photo by kanno


ここも見てくださいね!インテリアライフスタイル展 Iはここです


<関連サイト>
「インテリアライフスタイル展」の記事で紹介したホームページをおすすめサイトにまとめました。
おすすめニュートレンド2002はここです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。