こんなかわいいメールが届きました。
こんにちは。(はじめまして。)
少しですが、ホームページ見させていただきました。
私は今まだ中学3年生ですが、将来インテリアコーディネーターと家の設計の仕事をしたいのですが、
どんな学校に行ってどんなふうにすれば働けるのか全く分かりません。お暇がありましたら、是非教えて下さい!!!よろしくお願いします。

TVの影響でしょうか、こんな質問が多くなっていますので、インテリア関係の資格や仕事についてお話しします。

■インテリアコーディネーターのお仕事って何をするの!
毎日の暮らしが安全で豊かな生活になるように、快適な空間を作るためのインテリア計画のアドバイスや、インテリア商品を選ぶときのお手伝いをする仕事です。一般的には、家を新築したり改装するときにお客様が考えているインテリアの要望を聞き、具体的にさまざまなモノをコーディネートし、ご要望のインテリアを完成させる仕事です。
(家の設計や大規模な家の改装をするには、建築士の資格が必要です。)


生活全般にわたる仕事ですから、インテリア関連商品に対する幅広い知識が必要になります。家具、カーテン、照明器具、住宅設備など、たくさんの深い知識が必要になります。それだけではなく、建築全般に対する知識や商品販売の知識、製図やパースなどのプレゼンテーション能力も必要です。



インテリア教室の生徒さんの作品(教室Home Harmonyにて)

■インテリアコーディネーターになるには!
●インテリアコーディネーターの資格をとる
(社)インテリア産業協会ではインテリアコーディネーターとしての必要な知識、技能を認定するインテリアコーディネーター資格試験を実施しています。
この試験は年1回実施され、受験資格は、年齢、性別、学歴、職業、経験など制限はありません。

●大学・短大・専門学校の美術、家政学部、建築系学部、インテリア学科などで学ぶ

ただし、学校を卒業したり、資格試験に受かってもインテリアコーディネーターの仕事がすぐに出来る訳ではありません。生活者の立場にたった経験や人の心理がわからなければ仕事にはなりません。それに、建築からファブリックまで、あまりにも幅広い知識が必要なため、それぞれの知識が身に付くまでには時間がかかります。焦らずにコツコツと地味な仕事を続ける覚悟が必要です。もちろんIC資格がなくてもインテリアの仕事で活躍している人はたくさんいます。