インテリアコーディネイトを依頼したい!料金や内容はどうなる?

インテリアコーディネートを頼むとどれくらいかかるのかなぁ?と気になりませんか。

インテリアコーディネートを頼むとどれくらいかかるのかなぁ?と気になりませんか。

自宅のスタイリングをプロのインテリアコーディネイターに依頼をする場合、費用・金額はいくらくらいかかるのでしょうか?また、どんな内容を行ってくれるのでしょうか?

「インテリアコーディネイトを頼んでみたいけど、値段が高いのでは?」「どんな風に仕上がるのか心配」と、考える方も多いと思います。

今回は、そんな疑問にお答えするべく、インテリアのトータルコーディネートサービスを行っているIC21に、インテリアコーディネート内容と料金・価格がいくら位かかるのかについて、取材してきました。
 
  1. インテリアを依頼するにはいくらかかる?(本記事)
  2. インテリアコーディネート実例!部屋はどう変わる?
と、2回に分けてお届けします!

今回お話を伺ったのは、IC21に所属する
インテリアコーディネーター(IC)木村さんとインテリアコーディネーター(IC)大野さん
です。
 
インテリア プロ 依頼

IC21所属のインテリアコーディネーター。右が木村さん、左が大野さん

 

インテリアコーディネイト手順、最初はヒアリングから

インテリア プロ

こんなイメージにしたいけれど、どうしたらいいのかわからない。そんな時にはプロに相談を。


ガイド: IC21ではトータルコーディネートをお願いできると伺いました。まずは「訪問インテリア相談」から始まるのでしょうか。どんな内容なのかお伺いします。対象はどんな方ですか?

木村: こちらのサービスは、建売や中古住宅を購入した方や賃貸住宅に住まわれている方が主なお客様で、インテリアコーディネーターがご自宅に訪問し、インテリアに関する相談や簡単なご提案を行っています。

ガイド: 基本的には、すでに内装は仕上がっていて、部屋の中を何とかしたいと考えている方が対象ですね。

木村: そうです。内装工事を伴わない、家具やカーテン等のインテリアアイテムを選ぶお手伝いです。引っ越しのタイミングで問い合わせを受けることが多いですね。

ガイド: どのように打ち合わせは進んでいくのでしょうか。具体的な手順を教えてください。
  大野: まずは、電話で簡単なイメージや予算をお伺いします。そこで、弊社は登録しているインテリアコーディネイターの中から、お客様のご自宅の場所に近く、そのイメージを得意とする人を選びます。

そのインテリアコーディネイターが直接、ご自宅に伺い、現状を見ながらご要望を伺って、インテリアのアドバイスを行います。例えば、ご希望のイメージに合わせるにはどうしたらいいのかとか、家具のレイアウトのご相談などです。

木村:時には、インテリア相談に合わせて収納のご相談も受けることもあるんですよ。美しいインテリアをキープするためには収納計画も大事ですから。整理収納アドバイザーを持っているインテリアコーディネーターも多いですね。

大野:訪問インテリア相談の後、ご希望であれば、その後、インテリアイメージに合わせた家具やカーテンなどをボードにまとめてわかりやすい形でプレゼンテーションをします。合わせて、それらの見積もりもお伝えします。

ご提案内容にご満足いただけたら、ご購入契約となります。 ご契約後、家具やカーテンの発注をし、配置や取り付けまで行います。必要であればショールームなどにも一緒に出掛けます。

ガイド: 梱包を解くのは結構大変ですし、家具の配置までやっていただけると安心ですね。コーディネートするアイテムは家具とカーテンですか。

木村:小物やラグ、照明スタンドなどもトータルでご提案できると、お部屋の見栄えもぐっと良くなります。

最初は家具だけの方が途中で「照明もお願い。」といわれる方もいらっしゃいます。照明は、依頼を受ける段階では、配線があらかじめ決まってますから、器具の選定が中心ですね。

ガイド: どれくらい期間がかかりますか。

大野: ご自宅に伺ったあと、お見積もりの提示までは一週間くらいです。アイテムの発注から納品までは多少時間がかかります。通常で3週間くらい、輸入物だと3ヶ月くらい余裕が必要ですね。
 

安い?高い?コーディネートの料金・費用

ガイド: 一番気になるのは、インテリアコーディネイトのお値段・価格だと思うのですが。

木村: 弊社では、第1ステップの訪問インテリア相談は、2時間目安で2万3000円(税別)をいただいています。

次のステップのボードを使ったプレゼンテーションは、お部屋の広さにもよりますが、4万5000円(税別)~となります。ご提案するインテリアアイテムは、弊社提携となっており、割引価格でご提供しています。
 
インテリア プロ

STEP2になるとボードで提案。パースでイメージを掴みやすく提案

 
インテリア プロ

ご提案する家具などをボードにまとめてわかりやすくプレゼン


ガイド: こちらにある同行ショッピングというのは?

大野: ボードでのご提案でなく、直接、家具ショップやショールームに出かけて実物を確かめながら選定のお手伝いをします。3時間で3万5000円(税別)となっています。

木村:この同行ショッピングでは、無印良品とか、IKEAとかご一緒することもあります。

ガイド: それは面白いですね。IKEAでは、膨大な商品の中からどれを選んでいいか悩みますものね。

ガイド:訪問インテリアからボード提案となると、少なくとも6万8000円(税別)はかかるのですね。プロに頼まれる方にとっては高いと感じられるのかしら? でも、インテリアコーディネイターとしては、イメージに合わせてコーディネートしてアイテムを選ぶというのは、大変な労力ですからね。

大野:そうですね。自分にあったものを的確に選んでもらえるとしたら、時間の節約にもなりますし、 商品ご購入となれば、一流ブランドの商品を割引価格でご購入いただけることを、合わせてお考えいただければいいと思います。

いかがでしたか? インテリアコーディネート料金は「高い」それとも「安い」と感じられましたか? 費用や値段は、会社によっても違いますし、また依頼内容によっても変わってきますから、事前に必ず内容を確認してくださいね。

【取材協力】
IC21
【関連記事】
インテリアコーディネート実例!部屋はどう変わる?
(コーディネートを依頼すると「どんなアドバイスが貰えるの?」を聞いています。ご覧ください)
 


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。