小物使いで魅せる!cherryさんの洗面所

洗面所
広くはありませんが、美しく整えられた洗面所。小物類が素敵です。(画像:cherry's garden)

cherryさんの洗面所は0.75坪(1.5畳程度)と広くはありませんが、ご自身が集めたインテリアアイテムで飾られた、お気に入りのフレンチカントリーテイストの洗面所です。

上の洗面台も既成の洗面台の下の部分のみ購入し、 鏡はご自身でぴったりサイズのものを探されたそう。洗面台の扉はイメージに合うようにファブリックで覆っています。鏡の木枠が雰囲気が出ていますね。鏡と一体化の洗面台で気に入ったものがないならば、cherryさんのように別々に考えてみるのもいいでしょう。その際には、洗面台回りのコンセントや鏡上の照明器具なども忘れずに合わせて計画をしてくださいね。

洗面所
ナチュラルな雰囲気の洗面所に合うように洗濯機置き場を見事にディスプレイ。(画像:cherry's garden)
中でも、ガイドが上手だなぁと感心するのが洗濯機スペースです。ナチュラルな雰囲気の空間には、メカニックな洗濯機は不似合いで気になるものですが、cherryさんはアイアン使いの棚と洗濯機上に掛けたカバー(なんと麻袋!!)で見事に溶け込ませています。

アイアンの棚上も籐やアイアンのバスケットを使って細々としたものを上手に片付けていますね。また、タオルのたたみ方も輪が前にくるようにし、見た目も美しくすっきりとしています。

洗面所
優しいデザインの小物類が素敵。洗面所というよりも洒落たカフェのよう。(画像:cherry's garden)

そして、窓前やタオル棚の上には、cherryさんご自身のフィルターを通して集めた小物たちがセンスよくまとまっています。「好きなものを集めて置いただけ」とのことですが、洋書をお手本にして、飾り方を考えているのだそう。飾り棚もあえて古びた棚板を使い、アンティーク風なガラスや陶器の素材感ともぴったりと合っていますね。

こんな素敵な洗面所なら、いつでも「どうぞ」というだけでなくお客様の側も「見せて!」と頼みたくなる洗面所ではないでしょうか。


《画像協力》
cherry's garden→ご紹介した洗面所のほか、玄関やリビングもとっても素敵ですよ。是非ごらんくださいね。
タチカワブラインド→さっと開閉できるロールスクリーンは、収納や洗濯スペースなど見せたくないところを目隠しするのに便利。

いかがでしたか。洗面所をすっきりと美しくみせるには、まずは整理。サンプル化粧品、旅館の手ぬぐいタオルなど案外使わないものを溜め込んでいたりするものです。そして見せるもの見せないものをきっちり分けることから始めてみましょう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。