下落中の金利

これは、「フラット35」の金利(最多金利)の推移を表したものです。「フラット35」とは、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携した長期固定金利の住宅ローンをいいます。21年以上とは、21年以上35年以内でローンを組む場合の金利です。いったん上がるかに見えた金利も、再び下落基調となっています。

35 

現在、不動産価格は低迷中。金利も低水準です。この点は、今、家を買うことのメリットでしょう。次回は、不況を打破すべく打たれる対策の側面から、特に優遇税制についてとりあげます。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。