サイクロイド型のハイエンドAQUOS携帯「943SH」

ソフトバンクモバイルの春商戦モデルで、ハイエンドに位置づけられるのが、シャープの943SH。画面が横に回転する「サイクロイド」型のAQUOSケータイで、動画関連の機能を大幅に強化したのが特徴だ。

画面が横に回転するサイクロイド型のAQUOSケータイ「943SH」。色はラピスブルー、ブラック、ホワイト、レッドの4色

画面が横に回転するサイクロイド型のAQUOSケータイ「943SH」。色はラピスブルー、ブラック、ホワイト、レッドの4色


まず、実際にさわって驚くのが本体の大きさ。従来まで、サイクロイド型の機種は画面を回転させなくてはいけないため、本体がどうしても他機種と比べて厚みが増していた。

しかし、943SHでは回転部分の内部構造を見直し、すっきりと厚みのないデザインを実現している。また、従来であれば画面下にスムーズに回転するために隙間があったのだが、これも無くすことに成功した。デザイン的に完成度がかなり増したといえるだろう。

943SHは、従来のモデルに比べて33%アップの高輝度LEDを採用したことで、さらに明るい映像表現を実現している。実際、旧モデルと比較しても、より映像の白さがはっきりと表現されているなど、きれいな映像を楽しめるようになっている。


ケータイが便利な機能をオススメしてくれる「スピンぐるメニュー」や
動画専用メニュー「Movieメニュー」を搭載

また、細かいところながらも面白い機能が「スピンぐるメニュー」だ。待受画面やアプリの画面で、マルチキーをぐるっとなぞると渦巻き状のメニュー画面がでてくるというもので、これまで使ったことのないような機能を発見できる、というのが便利なものだ。

ぐるぐる回すことで日付が選択できるスケジュール帳

ぐるぐる回すことで日付が選択できるスケジュール帳



943SHには「スピンぐるカレンダー」というのが追加となっている。過去にやりとりしたメールや電話、撮影した写真などを簡単に見つけられるようになっているのだ。未来の予定に対して、そのとき使うと便利な機能をオススメしてくれる。

その日、どのメールを送受信したか、どんな写真を撮影したかもすぐに把握することができる

その日、どのメールを送受信したか、どんな写真を撮影したかもすぐに把握することができる



さらに943SHでは、「今日は何の日」というのが登録しており、その日にあったケータイの「機能」をオススメしてくれるようにもなっている。実際、2月29日(4年に1度しかこないが)は「跳躍の日」という日になっていて「今日は跳躍の日です。将来を誓って今の自分を写真に残そう」と自分撮りカメラの機能をオススメしてくれる、というわけだ。

動画関連でいえば、無線LANに対応したことで、「Movieメニュー」というのが新たに追加されている。動画専用のメニューとして、YouTubeやヤフー動画、ニコニコ動画に簡単にアクセスできるようになってるのだ。YouTubeは、今回の新製品導入にあわせて、WMV方式への変換を行った上で動画を配信するのだという。

これまで「高機能機種を買ったけど、あまり使いこなしている気がしない」というユーザーに最適な機能といえるのだ。

内部機構が見直され、本体が薄くなった

内部機構が見直され、本体が薄くなった



【関連サイト】
ソフトバンクモバイル 943SH

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。