留守時などに届いたメールに自動返信する

旅行やさまざまな事情で一定期間、Yahoo!メールを使えない際に、自動返信を設定することで、受信したメールに自分で作成した定型メールを自動で返信してくれます。


自動返信を設定する

自動返信は、以下の方法で設定します。
受信したメールに自動で定型文のメールを返信する自動返信

受信したメールに自動で定型文のメールを返信する自動返信


1. 期間を設定し、定型文を作成する。
自動返信を使うには「メールの設定」から「自動返信」を選択します。

設定を完了した際にそのメールを自分の受信箱にサンプルとして送信するかどうかを決めます。送信する場合はチェックボックスにチェックをクリック入れ、送信しない場合はチェックを外します。

次に期間を設定します。尚、自動返信を設定できる期間は半年となっています。半年を過ぎる設定をするとエラーとなるので注意してください。返信定型文は10行以内で記入します。

2. 特定ドメインに対する返信定型文を作成する
1で設定を終了する場合は、画面左上か左下にある「自動返信を設定する」をクリックして設定終了です。

もし特定のドメインにだけは別の返信文を作成したいという場合のみ、画面下部の入力欄に1と同様、10行以内で返信文を作成し、その定型文を送信したい******.ne.jpなどの特定ドメインを最大2つまで入力。最後に「自動返信を設定する」をクリックすれば設定終了です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。