ネット用パソコンを選ぶときのポイント

1. すぐに起動できる
インターネットの使い道として多いのが調べ物です。これには辞書を引く感覚で使える気軽さが求められるので、すばやい起動ができることが求められるでしょう。特に記録装置にHDDではなくSSDを採用したものは起動時間の大幅な短縮がされるので、SSD採用のものを選ぶとよいでしょう。

2. ネットへの接続速度
携帯電話と比較して優位なポイントとして、光接続などの高速なインターネット回線を契約していても、パソコン本体の受信速度が低ければその性能は十分発揮できません。特に無線LANは仕様によって速度や通信の安定性が違うので、事前に確認が必要です。現在ではもっとも高速なIEEE802.11n と言う規格が安定性を増してきたため、この規格のものを選びましょう。

3. 画面の縦方向の解像度が高い

これは比較的見落としがちな条件です。ネットブックではほとんどの製品で縦方向が600ドットなので一度に表示できる情報が短くなっています。選ぶ際には必ず縦方向の解像度が768ドット以上の高いものをお勧めします。


ネットを楽しむときにお勧めパソコン

最近のデスクトップパソコンは起動時間が短くなり、また休止モードの活用により中断からの再開が非常に早くなっています。また、ほとんどのモデルで光回線の性能を十分に発揮できるギガビット有線LANを採用していますので、回線速度も問題ありません。

そこでここでは無線LANの速度と解像度にポイントを絞り、ノートパソコンからお勧めのものを選びました。

>>Let's note J10 CF-J10SYBHR(価格.com商品ページへ)


Panasonic Let's note J10 CF-J10は最大300Mbpsという速度の無線LAN規格であるIEEE802.11n規格の無線LANを採用して快適にインターねとへの接続が出来ます。また、画面も10.1インチと小さいながら1366x768のWXGAを採用しているので、縦に長いホームページやブログを読む際にもストレスを感じません。

何よりSSD採用による起動の速さは特筆ものです。わずか990g程度の本体とあいまって、気軽に持ち運べ家中どこからでも高速な無線LANでインターネットを楽しむことが出来るこの機種は、携帯電話の利便性とパソコンの優位性を兼ね備えた機種といえるでしょう。

このパソコンについて、より詳細な情報はこちら。
→ Panasonic Let's note J10

ノートパソコンのより詳しい選び方はこちら。
→ ノートパソコン

LANについての詳しい情報はこちらから。
→ LAN・無線LAN

プロバイダ選びはこちらを参考にしてください。
→ プロバイダ




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。