最近のカタログ事情

加工食品
カタログギフトには品物だけでなく食べ物もラインナップされている(参考:All Aboutスタイルストアより)
引出物の定番とも言える食器類に加え、家庭用品やインテリア雑貨など、幅広くラインナップされています。

また、最近は有名レストランやパティスリーのお取り寄せ品や、産地直送フルーツ、ワインや日本酒なども出ています。いわゆる「消え物」系です。引出物といえば、手もとに残る物をという感覚だったのが、喜んでいただける物を、という感覚になっているのでしょうね。

その中からゲストが欲しいもの、必要な物を選ぶので、年齢や性別を問わずに贈ることができるギフトだといえます。

私も最近、披露宴でカタログギフトをいただいたのですが、その中からユニークなものをご紹介しましょう。

●エステや英会話などのチケット
●絵本、写真集などの書籍
●防災用品
●ペットグッズ(リード、食器など)
●シニアグッズ(老眼鏡、ルーペ、磁気ネックレスなど)

今の流行や世間の関心度の高い内容が盛り込まれています。いい例が防災用品。これはまさに今最も関心が高まっていること。「用意しなければと思っていた」というゲストには嬉しい商品でしょう。

商品だけでなく、人気モデルのライフスタイルや、料理レシピなどを紹介する特集ページを設けて、カタログに掲載されている商品を使ったりと、単なる商品の羅列だけではない内容になっています。

カタログの会社によって、商品のラインナップやデザイン、構成に違いがあります。内容をしっかり見て、2人自身が「これ、いいよね」と思えるカタログを選ぶことが大切。センスのよいカタログは、引出物をもらう楽しみだけでなく、カタログを見る楽しみも加わって、2人の株も上げることになりますよ。


【関連リンク】
ギフトを選ぶ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。