幼稚園・保育園の年長さんの入学準備での一大イベントは、ランドセル選びです。

ママやパパの頃は「ランドセルと言えば、男の子は黒で女の子は赤」というのが定番でしたが、最近ではピンク、ネイビー、オレンジなど、様々な色のものが見られるようになってきました。

そんな中で、いわゆる「ランドセル」の形にこだわらないタイプのものも登場してきています。

今回は、ランドセルとしても使いやすい、イタリア発のスクールバッグをご紹介します。

--------------------------------------------------


スーパーカラーマーケット の

カラフル ランドセル

http://www.super-color-market.com/


--------------------------------------------------

●どんなランドセル?●

INVICTA(インヴィクタ)社は1906年に創立され、もともとはイタリアのマリンバッグの製造メーカーとしてスタートしました。

1970年代頃からスクールバッグの製造を始め、イタリアの学生を中心に現在も高いシェアを誇っているブランドです。

スクールバッグとしての機能はもちろん、デザインにも定評のあるシリーズです。

詳しくはこちらをご覧ください。

●おすすめする理由・1●
「軽い」「柔らかい」が使いやすい


ママやパパ自身が新・1年生になるときに「まるでランドセルが歩いているみたいね」と当時の大人に言われた経験はありませんか?

3年生くらいなるとちょうどよくなるものの、小柄な1年生には一般的なランドセルは、少し大きくて使いにくいこともあるようです。

「重い」「硬い」、これが一般的なランドセルのちょっと困ったところ。

「教科書などの学習用具を運ぶ」ことが本来の目的なのですから、身体に沿うソフトなものであるほうが機能的なはず。

「ランドセルはこうでなければ」という固定観念から自由になったほうが、快適ということもあるはずです。

●おすすめする理由・2●
ちょっと目立って、おしゃれ


機能だけではつまらない。「使っていて、楽しくなる」ということも大事です。

もちろん、「みんなと同じ」が楽しいというお子さんもいるでしょう。

でもそういうことにこだわらない、「あえて違うことを楽しむ」というタイプのお子さんもいるはず。

そんなお子さんには、「こんなランドセルもあるけど、どう?」と、すすめてみてもいいかもしれません。

次のページからは、INVICTAのシリーズからガイドが選んだ3つのタイプをご紹介します。

※ 商品情報は、全て2004年2月現在のものです。在庫等については、ショップにお問い合わせ下さい。

--------------------------------------------------

関連INDEX

入学準備・学習机と子ども部屋