四の橋からほんの少し歩いたところにある知る人ぞ知る名店。「うずら」とは言っても、料理にうずらが使われているわけではありません。極上の「くじら」、「かに」、「ふぐ」を味わえるお店です。ボクはまだ一度しか伺えていないのですが、その時に食べたくじらづくしのコース(8000円~)があまりに衝撃的だったのでご紹介しようと思います。

くじらの盛り合わせ

まず最初に供されたのは「くじらの盛り合わせ」です。尾肉(尾の身)、ベーコン、サエズリ(舌)、おばけ(脂肪)の4種類を盛り合わせた一品で、尾肉はにんにく醤油で、ベーコンは辛子と葱を添えた生醤油で、サエズリ&おばけは酢味噌でいただきます。

ボクのイチオシはサエズリ。弾力があって味の膨らみが実に素晴らしいですね。ベーコンは、噛むほどにおいしい一品で、尾肉はやわらかくてマグロの赤身のような血の香りが実にいい。正直、これほどクオリティの高いくじら肉は食べたことがありません!

くじらステーキ

2品目は、岩塩、黒胡椒、にんにく醤油、生姜の搾り汁で下味をつけたくじらの背肉をバターで焼いた「くじらステーキ」。

そのやわらかな食感にも驚きですが、その滋味深き味わいには言葉も出ません。しっかりと効いた黒胡椒の辛みや、シャキシャキの野菜(レタス、水菜、大葉、味つけ玉葱)との味、食感のバランスも文句なしです!