正統派の「つけめん」久々の登場

東武東上線「東武練馬駅」北口に、ラーメン専門店「みとや」が7月20日にオープンした。
ご夫婦で切り盛りする店内は、L字のカウンター9席のみ。一押しはご覧の「つけめん」(700円+煮玉子50円)だ。
画像の代替テキスト
「つけめんと味付け玉子」750円。ラーメン700円

タップリの豚ガラや魚介から抽出されたスープの旨味は非常に奥深い。微かな酸味、ほどいよ甘味などバランスよし。若干、発展途上にある自家製麺ながら、モチモチシコシコの中太麺を浸してズルズルといただけば至福、胃袋が喜ぶボリュームの逸品だ。

東武練馬駅から線路際にオープン

昨今、ドロドロ濃厚スープ、魚粉などで味付けされたつけめんが流行っているけど、久々の正統派のつけめんだろう。余計な小細工なし、味の勝負は深い旨味のスープと自家製麺、具は海苔、メンマ、焼豚、ネギのみ。
画像の代替テキスト
清潔で明るい店内。

開店したばかりなので、ディレクションなどちょいと不慣れなところがありけど、これから大いに期待できるラーメン専門店に変貌する可能性大。腹に余裕があればラーメンも是非味わってもらいたい、本来のスープの底力が如実に感じられるだろう。また辛口派には焙煎唐辛子をあしらった「辛つけめん」もお勧めする。
麺も極めて大事だけど、つけめんの良し悪しは間違いなくスープにある、食べてみればわかると思うが、巷でみかける中途半端なつけめんのスープとはまるで違うことに気付くのではないか。

<店舗情報>
店名:みとや
所在地:東京都板橋区徳丸3-1-3
電話:03-5399-6225
営業時間:11時~15時 17時~21時
定休日:日祝休
アクセス:東武東上線「東武練馬」北口1分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。