異国の中のレストランへ

スペイン語の振興と教育、また文化の普及を目的として、スペイン政府によって設立されたセルバンテス文化センター。四大陸に70以上の支部を持つそう。東京、麹町にある支部はその中でも最大の規模を誇ります。施設の中には、語学教室や図書館も。文化的な香りが漂う中でのランチはいかが? 今回ご紹介するのは、この最上階にあるスペインレストラン、メソン・セルバンテスです!

明るいカフェテリアの雰囲気

昼時、店の扉をあけると、バルスタイルのカウンターもあり、テーブル席もあり、大学のカフェテリアのような明るく活気のある雰囲気。お客は周囲にお勤めのビジネスマンや、授業帰りの生徒さんまで様々。

各テーブルにはスペインのオリーブオイルがボトルごと置かれていました。オリーブオイルの香りが好きな私にはちょっと嬉しいサービス。メニューを開くと、ランチセットは1000円~2200円までの4種類。デイリーランチにもちょっとした会合にも使えそう。私が選んだのは、メイン料理とパエリアが味わえる1500円のセット。


さあ、その料理とは? 次のページでご紹介します!