下町散歩で見つけたフレンチレストラン

春の日差しや風を感じながらそぞろ歩く下町、根津。細い路地を覗いてみると、まだ昭和の情緒を残す街並が広がっていました。この季節のランチタイムは特に気持ちのいいものです。柔らかな日差しを浴びながら、下町散策ランチに行ってきました。

根津周辺は子供のころから私にとって馴染みある場所。昔ながらの居酒屋や和菓子屋にまじってポツリポツリとフレンチやイタリアンの店も点在する、和と洋、昭和と平成が混ざり合った土地です。道を歩いていると、ボードに書かれた手書きのランチメニューを見つけました。ここが今回紹介するレストランMomo(モモ)

肉と魚のワンプレートランチ

木製の扉を開けると、淡い黄色のテーブルクロスが印象的な店内が広がっていました。お客は女性を中心に、近所にお住まいらしい母娘連れから、おばあちゃんグループまで。ここではゆったりした時間が流れているようです。食後もお茶を飲みながらおしゃべりを楽しんでらっしゃいました。多くのお客さんが召し上がっていたのが、お肉とお魚料理が盛り合わさったワンプレートランチ(980円※ご飯かパンがつきます)。この日はデミグラスソースのハンバーグに、カジキのソテー。深みのあるデミグラスソースとたっぷりした肉感のハンバーグが素朴で王道を行く美味しさ! フライドオニオンが味のアクセントとしてキラリと光っていました。肩肘張らないこの店の雰囲気と合わさり、余計味わい深く感じるのです。

さあ、次のページではランチのコースをご紹介しましょう!