カフェ・ディサフィナードの写真

TIME & STYLEの一角につくられた贅沢な空間

スイーツ好きの人々には、自由が丘は辻口博啓シェフの原点、「モンサンクレールのある街」と認識されているのではないでしょうか。私はモンサンクレールを訪れるたびに併設のカフェでケーキをたて続けに3個いただいてしまいますが、周囲を見ても連続2個、3個はあたりまえの光景。

そのモンサンクレールから徒歩3分の場所に、心地よく贅沢なカフェが存在することをご存じでしょうか。落ち着いた住宅街に佇むインテリアショップ、TIME & STYLE(タイム アンド スタイル)の一角に設けられたCAFE DESAFINADO(カフェ デサフィナード)です。

カフェ・ディサフィナードの写真

美しい緑に包まれたオープンテラス

六本木、南青山、二子玉川などにショップを展開し、シンプルで上質なライフスタイルを提案するTIME & STYLE。オープンして11年になるここ自由が丘の広々とした店舗では、洗練された家具や食器の魅力を実際に体感できる空間としてカフェを併設しています。

TIME & STYLEは生活をみずみずしく彩るグリーンのトータルコーディネートも手がけており、専任スタッフが環境に合わせた植物選びから毎日の世話まで、ていねいにアドバイス。
陽当たりの良いオープンテラスには、その見本として多彩な植物たちが緑の葉を風にそよがせています。テラスはカフェスペースにつながっており、春秋は人気の席になるのだそう。大型犬を連れての散歩中に、ひんやり冷たいコーヒーやビールで休憩したいなら、このテラス席へどうぞ。

▼季節のスイーツ、初夏のレモンタルト
カフェ・ディサフィナードの写真