ツチオーネの外観写真

「大地を守る会」初のカフェが誕生

2009年4月1日、自由が丘にも近い東急大井町線「九品仏」駅前に、オーガニック食材宅配のパイオニアである「大地を守る会」がカフェをオープンさせました。

国産のナラ材やカラマツ材を使用した店内は自然なブラウンの色調が美しく、大テーブル席、窓際のソファ席など変化に富んだ構成。カジュアルなデリ仕様とは一線を画した、洗練されて落ち着いた雰囲気ですから、デイタイムだけでなく、夜にゆっくり食事を楽しむにもよさそう。

また、随所に子ども連れのお客さまのための心づかいが見られ、ベビーカー置き場、授乳室、九州産特別栽培いぐさの畳を敷いた空間など、細やかな配慮がなされています。

ツチオーネの店内写真

おいしい野菜をたっぷりと

メニューの自慢は、なんといってもおいしい有機野菜がたっぷり食べられること。お肉や調味料などにいたるまで、大地を守る会の安心な食材を用いています。ごはんには北海道産の栽培期間中農薬不使用のお米を使用。玄米、または7分つき米のどちらかを選ぶことができます。

写真上左は「野菜たっぷりランチ」の例。旬の新鮮野菜を盛り合わせた大皿に、3つの小鉢とごはん、お味噌汁がついて1500円。なまで、焼いて、蒸して、揚げてと、多彩な調理法を組み合わせて野菜の豊かな味わいを引き出します。

さらにツチオーネならではの新しい工夫は、このメニューにフードマイレージを表示していること。

▼全国初、カフェでフードマイレージの試み