円山公園近くの赤い屋根

「札幌へ行くのなら、ぜひ森彦にいらっしゃい」
カフェ好きの誰もが、異口同音に私にすすめてくれました。きっとあなたはあのお店が大好きになるはずだからと。必ず立ち寄ると彼らに約束して、森彦についてそれ以上のことを聞くのはやめておきました。すぐに本物を見たり味わったりできますもの、自分で発見する楽しみは残しておきたいですよね。

11月最初のよく晴れた日、 美しく紅葉した円山公園近くの閑静な住宅街の中に、赤い屋根と、小さく「cafe MORIHIKO」のロゴが入った白壁と、軒先まで高く積み上がった薪をみつけました。ふんだんな日射しを浴びる幸福な古い家。2階の窓をおおう葡萄の葉。背景には赤い実をつけた木立。遠くからでも、屋根の下にゆったりとした良い時間が満ちていることが見てとれる佇まいでした。そして友人たちの予言通り、私はすっかり森彦に魅了されてしまったのです。

▼コーヒー配達車はオレンジ色のシトロエン。