B級グルメのメッカです

新潟市の『万代シテイ』は、新潟交通が1973年に自社所有地の再開発でできた施設群です。ここには『ラブラ万代』という専門店テナントビル、新潟伊勢丹をはじめとする商業施設と、『バスセンター』という郊外バスの発着場があります。

万代シテイ バスセンター  
1999年撮影
ここは若者向けの店が多く、2016年初めにはAKB48の姉妹グループ、NGT48の劇場も設置されました。

また、万代シテイには新潟名物のB級グルメ『イタリアン』が食べられる『みかづき万代シテイ店』もあります。


 

万代シテイ バスセンターのカレー  
 
もう一つの名物グルメが、バスセンター構内にある立喰コーナー『万代そば』。特に有名なのがカレー。ブログ等で紹介されている方がたくさんいらっしゃいます。

このカレーをお土産にしようということで作られたのが、今回紹介する『バスセンターのカレー』です。販売者は新潟交通グループの新潟交通商事です。

この会社は新潟土産をたくさん企画・販売していますが、このカレーもその一つです。今回は新潟駅構内のお土産店で購入いたしました。税込540円です。(2017年3月現在)


 

 

カレーの黄色はバスセンターの壁の黄色?

万代シテイ バスセンターのカレー 盛り付け例  
 
家で食べてみました。内容量は220gで1.5人前と大盛サイズになっています。

特徴は昔のカレーのような黄色い色でしょう。現在販売されているカレーでここまで黄色いのはオリエンタルカレーくらいだと思います。


 

この色だと、とても甘口なのではないかと思われますが、甘いだけでなく、後味はピリっと来ます。最近のレトルトカレーは口に含んだときから辛さが来る品も多いですが、このカレーの味付けくらいが、立ち食いでササっと食事を摂るには、これくらいが適当なのでしょう。

新潟県は『うまさぎっしり新潟』というキャッチフレーズで新潟の美味な食材(米・魚・酒など)をアピールしていますが、イタリアンやポッポ焼き、タレカツ丼など、B級グルメの宝庫でもあります。食を楽しみに、ぜひ新潟を訪れてください!


万代そば
万代シテイ
みかづき
越後 新潟発 ◆うますぎ タレかつ軍◆
 NGT48 Official Site
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。