人間の発熱量は約100ワットらしい。

季節は寒い冬に向かいます。人間は体温を維持する必要があるため、食事はどうしても体が温まるものが欲しくなります。

鍋料理のように温かいものを食べる方法もありますが、体を温める食材というものもありますよね。たとえばラーメンだと背脂とかニンニクなどが挙げられますね。ただ、ニンニクはにおいがきついので、これから誰かに会う時に食べるものではないと思います。

日清食品 ジャンクガレッジ まぜそば
さて、今回紹介するのは、日清食品の『ジャンクガレッジ まぜそば』です。

これは埼玉県さいたま市東大宮にあるラーメン店『ジャンクガレッジ』の有名メニュー『まぜそば』を忠実に再現したものです。

パッケージの『デート前禁止!!』という文字が気になります。ジャンクガレッジでのお食事デートは許されるのでしょうか。二人ともニンニク臭いのは問題ないのでしょうね。

日清食品 ジャンクガレッジ まぜそば 内容物
内容物です。麺のほかに、ソース、唐辛子マヨネーズ、にんにくペースト、魚粉の袋が入っています。ソース以外の物のほうが量が多い気がします。

あとで効いてくるニンニク

日清食品 ジャンクガレッジ まぜそば できあがり
できあがりです。魚粉の香りは麺の熱のおかげでよく香りますが、ソースと唐辛子マヨネーズの味はあまり感じません。調味料の味よりも、脂の味?を強く感じます。

強烈なのがニンニクでしょうか。まず、袋から麺の上にのせたときにプーンとにおいます。食べたらすぐニンニクのにおいは消えるだろうと思っていたら、数時間後のゲップがまさにニンニクのにおい。きっと半日くらいニンニクのにおいは消えないのではないかと思います。『デート前禁止』というのは本当なんですね。

カップ焼きそばは主に男子向けの品が多いですが、この『ジャンクガレッジまぜそば』も、ニンニクや麺のボリュームから考えると、男子向けの品であるといえるでしょう。

ジャンクガレッジ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。