朝ごはん、ちゃんと食べてる?

終夜営業のコンビニやファミレス、深夜テレビ番組の増加(逆にゴールデンタイムの番組がつまらなかったりしますが)など、日本人の生活は夜型生活にシフトしていることは、皆さんも実感されていると思います。

子どもの生活も、塾通いやビデオゲームの普及などにより、夜ふかしする子どもが多くなっているのではないでしょうか。そのせいで朝しっかり起きられず、朝食を食べる時間が無い、食欲がわかない、結果としてイライラしたり、集中力が出ないなど、『朝食抜き』の生活には問題がたくさん出ています。

そこで農林水産省(どうして厚生労働省じゃないんだ?)は、『めざましごはんキャンペーン』を展開し、朝食の重要性をアピールしています。このキャンペーンに賛同したメーカーも朝ごはんに適した商品や朝ごはんのレシピを紹介しています。

ハウス食品 めざめるカラダ朝カレー
今回紹介するハウス食品『めざめるカラダ朝カレー』も、子どもが朝食を短時間にしっかり食べられるように企画されたレトルトカレーです。商品は『野菜キーマ中辛』と『中辛』の2種類あります。テレビCMも田中将大投手を起用し、子ども向けにアピールしています。
特徴としては、以下のようなものがあります。
  1. 子どもに手ごろな内容量75g
  2. 植物油脂を使用し、基本的に加温不要(寒い時期は加温要)
  3. 朝食向けに刺激の強いスパイスや辛みを控えめに
  4. 朝に摂りたいフルーツ・野菜・ヨーグルトを配合
子どもだけでなく、朝食を作る側にとっても、手軽に準備できるようになっているのがおわかりだと思います。
ハウス食品 めざめるカラダ朝カレー 内容物
内容物です。1箱に2袋入っています。ごはんは『炊きたてを使用』と書いてあります。まあ、無理に炊かなくとも、前日の残りの冷ごはんや包装米飯を電子レンジで温めればよいわけですが。

手軽にしっかり食べられます

ハウス食品 めざめるカラダ朝カレー 野菜キーマ中辛
まずは野菜キーマ中辛です。細かく刻んだ玉ねぎ・にんじんと肉の代わりの粒状大豆たん白が入っています。全体的に野菜の甘味が強いですが、後味でちょっとピリッときます。具が細かいので、小さな子どもでも食べやすいのではないかと思います。

ハウス食品 めざめるカラダ朝カレー 中辛
こちらは中辛です。見た目は普通のカレーです。こちらも原材料をみますと肉は入っていません。『カレーをごはんに混ぜながら食べる』という食べ方ですので、もう少しルーがゆるくても良いのではと思いました。辛さは野菜キーマと同程度です。

朝食を食べるためには…

学校や職場で朝から元気に活動しようということから『めざましごはん』キャンペーンが始まったわけですが、朝食を食べるためには、食べるための時間が必要です。そのためには、それなりの時間に就寝しなければならない、就寝前の間食を控えなければならないなど、前日からの段取りが必要になってきます。ということは、『規則正しい生活』をおくらなければならないわけで、朝食を摂ることが生活の安定につながるともいえるのではないかと思います。

めざめるカラダ朝カレー・テレビCM(ハウス食品)
めざましごはん(農林水産省)
朝ごはんリンク集(農林水産省)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。