『男らしさ』って何?

本職が福祉系専門学校(調理師学校でないところが不思議?)の教員故、心理学や社会学などのエッセンスに触れることがありますが、最近、男性の性役割や父親の存在意義など『男性性』についてよく考えてしまいます。

そのせいなのか、最近、『男』を意識した食品が気になります。スナック菓子、カップ麺、スイーツなどなど。ソフトドリンクについても、ガラナ、マカ、ローヤルゼリーなど、滋養強壮成分を多く含んだものをよく見かけるようになりました。

サントリー 男のビックル
そして、子どもや美容が気になる女性向けが多い乳性飲料にも、男性向けの品が発売されました。サントリー『男のビックル』です。

『男性向け』とうたっていますが、ローヤルゼリーエキス入りですから、女性にも良いみたいですね。

サイズも中身も男向け

サントリー 男のビックルとビックルの比較
ビックルの瓶が出てきましたので、大きさを比較してみました。元祖ビックルが220g、男のビックルが500mlですので、ほぼ倍の大きさになります。

もともとビックルは『大きなヤクルトが飲みたい』というところから企画されたものですが、現在販売されているヤクルトは65mlですので、男のビックルは容量比7.65倍ということになります。
中身はビックルと異なっており、ゴクゴク飲めるようになってるそうです。やはり『売り』は大容量でしょう。一気に飲めるのは青年男子くらいでしょう。

でも、その世代は何もしなくとも『男』なのですから、むしろ、精力減退気味のオジサンの『男』を復活させるソフトドリンクは無いのでしょうか。(え!?栄養ドリンクを飲めって?)

男のビックル(サントリー)
ビックル(サントリー)