高校時代を思い出します

ネタを探しにコンビニに行きましたら、ヤマザキの『焼そばパン』を見つけました。高校時代、学校にパン屋さんがお昼になるとパンを売りに来ていまして、時々サンドイッチや焼きそばパンなどを買って食べていたのを懐かしく思い出しました。

今回紹介する焼そばパンは、マルちゃんの焼そばを使っているものです。最近ヤマザキではハウスカレーを使ったカレーパンなど、コラボ商品を発売していますが、これもコラボ商品のひとつなのでしょう。ところが、山崎製パンのサイトを見ましても情報が出ていませんし、私より先に日本のどこかでblogに書き込むかたがいらっしゃってもいいはずなのですが、見当たりません。なぜなんでしょう?

ヤマザキ 焼そばパン
まるでマルちゃんの焼そば
袋はマルちゃんの生めんの焼そばそっくりです。

ヤマザキ 焼そばパン
マルちゃんマーク
マルちゃんのマークも付いています。

マヨラー向け?

ヤマザキ 焼そばパン
白いのは何でしょう?
袋から出してみました。焼そばをはさんである上に何か白いものが載っています。これは原材料名には『辛子入りドレッシング』と書いてあります。食べてみると辛子マヨネーズでした。

今まで焼そばパンというと紅生姜が乗っかっているものが多かったのですが、最近はマヨネーズ付きカップ焼そばも多く出ているので、そう違和感はありませんでした。生姜のさっぱりした感じよりも、辛子マヨネーズのようにピリリと辛いほうがアクセントがあるので好まれるのでしょうか。皆さんはどう感じますか?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。