大切に作ったようですが…

知人からイトシアの茶飲料『プーちゃん』(緑茶)『コーちゃん』(紅茶)『ウーちゃん』(ウーロン茶)をいただきました。富山大学で購入されたそうで、ラベルを見ると大学生協地域限定品とのことです。
プーちゃん・コーちゃん・ウーちゃん
『ウーちゃん』はウサギのイラスト(別の面はウシ)、『コーちゃん』はコアラのイラスト(別の面はコウノトリ)になっています。これらはウーロン茶と紅茶の頭文字というのは理解できるのですが、『プーちゃん』というのはどこから来ているのでしょう?描かれているイラストもいまいち何なのかわかりません。

プーちゃん・コーちゃん・ウーちゃん
自分の愛称もマジックで書けますが、顔はどうすればいいのでしょう?プリクラでも貼りますか?

不可解なパッケージ印刷がたくさん

プーちゃん・コーちゃん・ウーちゃん
パッケージにはなぜか目盛が振ってあります。ラベルのミシン目のところにはファスナーのイラストが描いてあります。
『使用後は水槽やおフロへ入れて観賞用としてご利用できます』と書いてありますが、鑑賞に堪えるのでしょうか?
また、『枠内は想像してご記入下さい』とありますが、『枠』ってどこなんでしょう?

プーちゃん・コーちゃん・ウーちゃんの名前記入欄
おまけに学年・組・氏名を書く欄もあります。でも、大学ですから学部とかを書かないといけない気が。この記入欄は小中高生用だと思います。むしろ『なまえ』と大きな欄にしたほうがいいのではないでしょうか

これを飲んで五月病も退散か?

しかしながら、何でも完璧すぎると面白みも無くなります。これくらいワキの甘いパッケージのほうがこれからの大学生活、良い気休めになるのではないでしょうか。『生協の白石さん』にもご感想を伺いたいところです。

全国大学生活協同組合連合会(商品紹介があるわけではないですが)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。