なっちゃん故郷に帰る

初代なっちゃんオレンジ
初代なっちゃんオレンジ
サントリーの『なっちゃん』といえば、誰もが知っている果汁飲料だと思います。登場は1998年の3月ですから、今年で丸7年になります。発売当時のテレビCMには女優の田中麗奈さんが新人女優役で出演していました。その後、二代目三浦透子ちゃん、三代目星井七瀬さんと交代しましたが、この春、4年ぶりに田中麗奈さんがCMに登場することになりました。

CMの音楽は1998年発売当時と同じ音楽、おまけに今回のCMで田中さんが持っている旅行カバンはちゃんとオレンジ色になっているのにお気づきでしたか?
なっちゃんオレンジ2000年版なっちゃんオレンジ2002年版なっちゃん手摘みオレンジ2004年版
なっちゃんオレンジ(左から2000年・2002年・2004年)

知られざる『なっちゃんの秘密』

さて、なっちゃんというとパッケージが顔になっているのが大きな特徴です。このデザインは7年経った今でもなっちゃんのアイデンティティであり、昨年販売された『なっちゃんスムージー』でも、このデザインは踏襲されています。

サントリーあったまるこ
サントリー
あったまるこ
ところが、缶を顔に見立てたデザイン、なっちゃんが最初ではないのです。1990年にサントリーから『あったまるこ』というホット商品が発売されたのですが、これがなっちゃんと同じようなデザインだったのです。つまり、なっちゃんには8歳年上のお姉さんがいたわけなのです。

『あったまるこ』はキンカンとカラマンシーの果汁を使った秋冬向けホット飲料だったため、ご存知の方は少ないのではと思います。アートディレクターはなっちゃん、あったまるこの両方ともサントリーデザイン部の加藤芳夫さんですので、『あったまるこ』のデザインをもう一度使ってみたいという考えがあったのかもしれません。

『あったまるこ』については、1999年1月発行のミリオン出版『スーパーニュースマガジンGON!』の非定期カラー記事『ドリンク大王第3回・そっくり缶王者選手権の巻』にて紹介したことがありますが、田中麗奈さんがなっちゃん役で復帰したことがうれしくて再び記事にしてしまいました。CMではありませんが、ホントに「幼なじみのあの子が帰ってきた」という感じですね。

サントリー『なっちゃん』(The Archive of Softdrinks)