アメリカのボストン出張に行った知人から、スターバックスの『ダブルショット』という缶コーヒーをいただきました。スターバックスは日本で缶コーヒーを販売していないのですが、アメリカでは今年の3月からペプシコとのパートナーシップで缶コーヒーを売り出したそうです。スーパーやコンビニ等で販売されているとのことです。



さて、缶コーヒーといいますと、コカ・コーラやビールメーカーが毎年商品に懸賞に火花を散らしておりますが、コーヒー会社やコーヒーショップの缶コーヒーってのもありますよね。例のごとく、私の個人サイト『The Archive of Softdrinks』から、コーヒー会社の缶コーヒーを探してみました。

コーヒーというとまず思い出すのがネスレでしょう。TBS『渡る世間は鬼ばかり』はネスレがスポンサーですので、番組中にネスレのコーヒーが出てくる時は、必ずラベルがカメラの方を向いています。これはネスレが缶コーヒーに本格参入したときに出た『オリジナルブレンド』です。


ネスレというと国内でのライバルはAGF(味の素ゼネラルフーヅ)のブレンディでしょう。現在味の素の飲料部門はカルピスに移っており、これもカルピスが販売していた『ブレンディ缶コーヒー』です。


これはMJBというコーヒー会社の缶コーヒーです。メタリックグリーンの缶でおなじみです。これは90年代初めに宝酒造が販売していたものです。