もうすぐバレンタインデーです。バレンタインのプレゼントというとチョコレートが定番ですが、これは日本だけの風習であり、チョコレート会社が始めたというのは有名な話です。

バレンタインというと、毎年楽しみにしていたのが限定モノのパッケージです。いつも売っているチョコレートのパッケージがブリキ缶にしたもの、趣向を凝らしたものが出てくるので、スーパーやコンビニをかけずり回って探したものでした。

ところが、ここ数年はバレンタイン向けの限定パッケージをほとんど見かけません。バレンタイン専用商品(バレンタインにしか出てこないメーカーの製品ってのがあります)や、最近のオマケブームゆえ、オマケ付きの商品はたくさんあるのですが、現行製品のパッケージをアレンジした物を見かけません。

今回のCloseUp!は、今年の限定パッケージを紹介する予定だったのですが、全然見つからなかったので、手持ちのコレクションの中から、ホワイトデーも含め、過去に販売された限定パッケージをお目にかけたいと思います。




●ロッテ

ロッテというとガーナチョコレート。パッケージをそのまま缶ペンケースにするのはオーソドックスですが、包み紙を破りチョコが見えているというのも、なかなかイケてます。



時計とチョコのプチギフトセットというのもありました。時計も出来合いの時計ではなく、文字盤がガーナと同じデザインになっているところが憎い演出です。



SMAPの中居クンがCMに出演しているアーモンドチョコレート。これは昨年だったかに入手したものです。



小梅の『小壷』。ホワイトデー向け商品です。梅干しは壷に入っているということで、小さな陶器の壷に小梅が入っていました。食卓用の小鉢タイプのものもありました。





ロッテというと、『コアラのマーチ』『ビックリマン』『のっぽトッポちゃん』など有名オリジナルキャラクターもありますが、これらはキャラクターを使わず、自社ブランドを巧みに使用しています。とてもすばらしい事だと思います。それだけ自社の製品に自信と誇りがあるのでしょう。