卵と牛乳で作る、シンプルな焼プリンの作り方をご紹介します。

卵をたっぷりと使用したプリンは、どこか懐かしい味。

市販で買うプリンとは一味違う手作りならではの味わいを楽しめます。

「プリン」は、プディング(pudding)の日本語なまりといわれています。

正式名はカスタードプディング(custard pudding)です。

ちなみに市販で売られているプリンはゲル化剤といった添加物を使用して固めることもあります。

このレシピは卵に火を通すことで固める方法なので、無添加で安心、自然派の手作りプリンです。

キャラメルは、少しダークに仕上げほろ苦くすることで、大人の味わいに。

バニラビーンズをたっぷりと使って、自然なバニラの香りも楽しめます。

冷やしても美味しいですが、少し温かい状態で食べるプリンも格別ですよ。

誰もが大好きな「基本のプリン」を作ってみましょう!





材料(直径6cm プリン型 8個)
キャラメルソース
グラニュー糖 90g
水(1回目) 30cc
水(2回目) 大さじ1/2
プディング生地
牛乳 450cc
バニラビーンズ 1/3本
3個
卵黄 3個分
グラニュー糖 90g
バター 適宜

作り方は次のページへ