◆◆ ドゥー・シュークル◆◆

ドゥー・シュークルのシェフ佐藤 均氏は軽井沢万平ホテル調理部に入社後、ルショワに入社。 1989年にはベルギー、ルクセンブルグ、フランスにて修行され東京・八王子の「ル・フォワイエ」のシェフ・パティシエを経て、 1998年に東京都江戸川区に「ドゥー・シュークル」をオープンされました。

店名のDoueux Sucre(ドゥー・シュークル)の由来は佐藤シェフそして、奥様の旧姓が佐藤だったところから、2×佐藤ということで フランス語のドゥー「2」、シュークル「砂糖」にされたとか。

お店はJR総武線平井駅から徒歩2分の商店街にあります。
下町にお店を作ることで、お菓子の質を下げず価格を下げることを実現されたという佐藤氏。

誰もが食べやすいと思うケーキ作りを心がけられているというシェフのお菓子をいただくと、 見た目の華やかさよりも、素材の味わいを大切にしていると実感します。

口に含むとシェフの頑固なまでの追求心を実感するチーズケーキ「シュス」をご紹介します。


◆◆ “おめざ”に登場チーズケーキ ◆◆


シュス(5個入り)735円 (税込み)




思わず一口で食べてしまいそうな可愛らしいミニサイズ。
すぐに崩れてしまう繊細なチーズケーキのため、丁寧に袋を開けました。
蒸し焼きタイプのチーズケーキで、粉の存在を感じないほど中はしっとりとしています。
ほろほろと崩れるような口触りのあと、口の中ですぅっと溶けていく食感は今までにない味わい。

この何とも言えない半生状態の秘密は、卵白を多めに加えオーブンの温度に細心の注意を払って焼いているから。

ほどよい酸味がチーズケーキの後味をさっぱりとさせ「もう1つ!」と食べたくなる後を引く美味しさです

また、クセのないチーズを使用することで上級者向けのチーズケーキというより、誰もが素直に「美味しい」と思う味わい。

無添加なのでお子様でも安心していただけます。
小さなお子様にあげたところ、もう1つ欲しいとせがまれました。 子供の舌は素直。そうした素直な舌にも優しく美味しさが伝わります。



またこのチーズケーキ「シュス」は、TBS はなまるマーケット内のはなまるカフェで登場した「おめざ」としても知られています。

「おめざで紹介されたチーズケーキですよ。」と伝えることで、人に差し上げる際喜ばれる方もいらっしゃるでしょう。

また嬉しいのが一箱700円(税抜き)という低価格です。
1つとはいわず、自分のためにも必ず2つ以上は注文したいですね。


Shop Data
店名 Doueux Sucre(ドゥー・シュークル)(*店舗情報はコチラ>>
商品 シュス(5個入り) 735円 (税込み)
(*オンラインショッピングの商品情報はコチラ>>
住所東京都江戸川区平井4-8-8
電話番号 03-5304-1712
定休日 水曜日


洋菓子ガイドおすすめオンラインショッピング集
   
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。