◆◆ こぬれ広尾のこだわり◆◆

北海道厚岸町生まれの加賀和子さんは短大を卒業後、OLとして6年間勤務。 30歳でイタリアレストラン「キャンティ」に入店。
製菓担当を8年勤めた後イタリア、フランスへ渡り2年間修行されました。
帰国後、再び「キャンティ」で2年間働かれ、1998年7月に「こぬれ・広尾」 のオーナーシェフとして独立。 女性のパティシエ(パティシエール)かつ経営者として先駆者的存在ともいえる方です。

以前お店へ客として伺ったとき、お菓子の説明をじっくりとしてくださった加賀さんは、お菓子に対して情熱を注がれる 魅力的な女性でいらっしゃると実感しました。
その加賀さんが私たちに手作りの優しい味わいのケーキたちを紹介してくれます。

こぬれ広尾のお菓子はすべて無添加。 甘さも控えめで素朴な味わいの焼き菓子たちは誰からも愛されるはず。 基本の美味しさをコツコツと研究された、そんな加賀さんのお人柄がにじみでるようなお菓子たちです。
気取らない素材のよさと素朴な味わいが魅力的な“焼き菓子”たちをご紹介します。


焼き菓子7種の詰め合わせセット(小) 1260円 (税込み)


◆◆バリエーション豊かな焼き菓子たち ◆◆

ボスコ

黒砂糖の風味が豊かな味わいのケーキ。 香ばしいクルミがトッピングされ素朴ながら味わい深い一品。


オレンジケーキ

しっとりとしたオレンジケーキは、香り高いオレンジピールがアクセント。 バターの美味しさも実感できます。


ガレット

サックリとしたクッキー生地に細かく刻んだレモンゼスト、ドライクランベリーが練りこまれ複雑な味わいになっています。 少量の塩もアクセントとなり甘すぎない大人の味わい。


フリアン

アーモンドプードルとバターの風味が豊かな素材のよさが分かるケーキ。 ほのかにバニラの香りが残ります。


紅茶ケーキ

ヘーゼルナッツの香ばしさと紅茶の香りが特徴のケーキ。 しっとりとした食感が魅力です。


ポルボロン

口の中に含むとホロホロと崩れ、サラリと溶ける不思議な食感。 アーモンドの香ばしさと、シナモンの香りが効いたエキゾチックな焼き菓子です。


コキエ

メレンゲとココナッツでできたシンプルなお菓子。 サクサクとしたメレンゲとカシュカシュとしたココナッツの繊維 の食感が楽しい一品。(3粒入り)



上品な甘さの焼き菓子は午後のティータイムにいただくのにもピッタリ。 パッケージも可愛らしく価格以上のクオリティを感じる焼き菓子セットは、ちょっとした手土産やお礼の品としても重宝しますよ。

焼き菓子はそれぞれ異なった味わいでバリエーションも豊か。
一つ一つキレイにパッケージされているので、好きな時に好きなだけ いただける欲張りな女心をくすぐる焼き菓子セット。 ホワイトデーのお返しにも喜ばれる一品です。
忙しい貴方ならオンラインショッピングで購入するのもオススメです。

Shop Data
店名 Conure Hiroo(こぬれ・広尾)  (*店舗情報はコチラ>>
商品 焼き菓子7種の詰め合わせセット(小) 1260円 (税込み)
(*オンラインショッピングの商品情報はコチラ>>
住所東京都渋谷区広尾1-10-6
電話番号 03-5475-6828
   
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。