~ババを教えてくださったマリレーナさん~


南イタリアの玄関口であるナポリで、イタリアマンマ直伝の料理教室にいってきました!!

明るく優しい雰囲気のマンマ「マリレーナ(Marilena)」さんから、ナポリのオフクロの味レモンの風味がさっぱりとした「レモン風味のスパゲッティ」、ナポリ湾でとれたお魚をつかった「タラのトマトソースがけ」そしてドルチェは、とびきり美味しい「ババ」を教えていただきました!

ナポリの高級住宅地であるヴォメロの丘に、マリレーナさんの自宅を開放した料理教室があります。
ヴェスビオ火山からナポリ湾までパノラマに広がる眺めを見ながら、お料理とお菓子作りが始まります!




マリレーナさん宅から見える素晴らしい眺め。正面に見えるカプリ島をみながら、海風が心地よいバルコニーで楽しく話をしながら試食する時間は夢心地です。

笑顔のステキなマンマとの出会いに感激! マリレーナさんはレストランなどではなかなか味わえない家庭の味を知ってもらうために、ご自宅で教室を開かれています。


Baba ババ 
ババはフンワリと発酵させて焼いたスポンジケーキのラム酒付け。
口の中でジンワリとしみ出るシロップの風味も格別!

しかも、とびきり美味しい「ババ」が、ミキサーだけで混ぜて作るので、驚くほど簡単にできあがりますよ!
フランス菓子として有名なサヴァランのようにイーストを使って発酵するのではなく、ビール酵母で発酵させるのにも驚き!

ちなみにこの「ババ」のオリジナルはポーランドらしいのですが、ナポリの方たちはババはナポリの伝統菓子であると信じて疑わないのです。
また「ババ」という名ははポーランド語では「いい女」という意味だという説と、千夜一夜物語のアリ・ババからきているという説もあります。

それでは、ババを作ってみましょう!


次ページはマンマ直伝!ババの作り方です↓