ラフな雰囲気のローダーデール

ローダーデール
ローダーデール入口

けやき坂の街並みを眺める「ローダーデール」。こちらの「エッグ・ベネディクト」は、焼いたバンズに、それが全部隠れちゃうくらい大きなサーモンと、ベーコン(1,800円)をのせたものが出てきます。

ローダーデール
サーモンとベーコンの「エッグ・ベネディクト」

それぞれの上には、もちろんポーチ・ド・エッグとオランデーズソース。通常だと、「エッグ・ベネディクト」は同じものが2つ並んで出てくるのですが、こちらは、アボカドとエビ(2,100円)という組み合わせもあります。

ローダーデール
ブランチで選んだ豚のリエット

「エッグ・ベネディクト」のブランチを頼めば、サイドと飲み物も2つ選べて、付いてきます。ちなみに私は、豚のリエットとアイスティー。その他、季節野菜のスープ、野菜のピクルス、きのこのマリネ、チリコンカーン、フレンチフライ、ひよこ豆のプチクロケットなどがありました。

ローダーデール
同行者がブランチで選んだフレンチフライ

バンズが薄くて、ちょっぴり焼き過ぎのため、ナイフでスッと切るのが、ちょっと大変だったりするのですが、とろっと流れるポーチ・ド・エッグには、おいしくて少々クラっとします。

サーモンの塩が少しきつめなので、食べる順番としては、サーモン、ベーコンでしょうか。お皿にはサラダが少し添えられているだけなので、さらにパンケーキやスフレまでオーダーしている人もいました。

賑やかな店内には外国の方の姿も多し

ローダーデール
店内は満席で入れ替わる人気ぶり

店内は、もしかすると、ちょっと統一性がない感じ。壁には、ざっくばらんんに、帽子や梯子、本などが飾られています。でも、その分、ラフさがあります。なぜなら、このお店が、海辺にあっても、あまり違和感がないから。ちょっと砂の浮いた床を思い浮かべます。

ローダーデール
緑も囲まれたテラス席

前が「グランド ハイアット 東京」のせいか、短パンにTシャツの外国の方も多く、店内ではフレンドリーなキスも、けっこう見かけました。

ローダーデール
陽射しの下でもなんのその。テラスもほとんど満席でした!


グラスにアイスティーが減っていたら、さっと追加してくれるし、おしぼりも気付いたら、さっと新しいモノに代えてくれる。スタッフの対応もGOODです。緑を背にした7席くらいあるテラス席は、ワンちゃんもOKのようでした。

ローダーデール
外はワンちゃんも連れもOKのようでした!


37 Steakhouse & Bar37 Steakhouse & Bar
【関連記事】
エッグ・ベネディクトは、六本木で! 2 「37 Steakhouse & Bar」ご紹介!


【新記事のアップ情報は、女性のためのグルメ情報 ガイドメールマガジン(購読無料)でお知らせしています!】


<店舗データ>
ローダーデール
所在地:東京都港区六本木6-15-1
TEL:03-3405-5533
営業時間
7:00~23:00(LO22:30)/ブレックファースト7:00~11:00 /ランチ11:00~LO15:00・土日祝8:00~23:00(LO22:00)/ブランチ8:00~16:00
定休日:無休
日比谷線六本木駅1C番出口より徒歩5分
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。