瀬野部屋-Senobeya.com-
で紹介されているFFXI Member Registration SystemはファイナルファンタジーXIでLS(リンクシェル)というメンバーのデータを管理できる便利なツールであります。ネットゲームでは特定のプレイヤーが集まったグループをギルドとか血盟などと呼んでいます。

ファイナルファンタジーXIの場合ではシステム上そのアイテムを装備して離れていてもチャットを楽しめるLS(リンクシェル)というコミュニケーションツールが準備されており、ゲーム内でもグループやら派閥などを表す表現として、このLS(リンクシェル)が使われます。

FFXI Member Registration SystemはLSのメンバーの個人データを管理できます。ネットゲームのプレイヤーですからゲーム内ではレベル、職業、所属国家、2次スキルのポイントなど1人のプレイヤーだけでも多くのデータを持っています。ツールで登録が可能になれば自分自身で各データを入力することができ他のメンバーとの比較や、ちょっとした競い合いにも力が入ります。

FFXI Member Registration System自体はゲーム本体とは全く関係がなく自己責任での使用になります。このツールはCGIで作られておりインターネットで閲覧できるホームページと同じようにInternet Explorerなどの閲覧ソフトで見ることができる。ホームページ作成時に設置できる掲示板と同じ仕組みなんですね。

実はインターネットの環境でこのCGIについては一長一短があり、このFFXI Member Registration Systemを設置する場合でも、ある程度のスキルが必要になります。特にネットゲーム関係のホームページを運営するのに自分の持っている設置場所とは別に無料でホームページを開設できるサービスを利用する方法もあります。

当サイトでもFFXI Member Registration Systemを過去の記事で紹介しましたが私自身も無料ホームページサービスに登録して、このツールの設置に挑戦してみました。何とかメンバー表として動いています。しかしプレイヤー個人の書き込みができる日記機能が未だに・・・。やはりCGIのパーミッションとかの設定ミスでしょうか?完璧に機能しているメンバー表を他のサイトで見るや、自分のスキル不足に酷く落ち込んでいました。

2003年末の出来事なんですが、あるネットゲーマーさんから救援のメールが・・・。
このツールを利用したいのですが何とかなりませんか? こちらから教えられる範囲でアドバイスをしてもよかったのですが、そこはネット上の世界。えーい、こちらで無料ホームページに設置代行してしまえ! メールくれたユーザーさんに無料ホームページに登録してもらい、そのサーバー情報をまたメールで送ってもらう。そして私の設置代行・・・もちろん無料です! お互いの信用があって・・・いえ全然知らないユーザーさんでしたが、まぁ私のこんな性分なんで・・・。

あれから半年、今でも、そのユーザーさんの
FFXI Member Registration Systemはトラブルもなく稼働していますがユーザーさんから、さらなる希望メールが着ました。『メンバーからの希望で日記機能も使いたい』・・・あう。ついに日記機能を、この手で何とかしなければ! ユーザーさんと、私がらみのメンバー表は同じサーバーを利用しているんです。もしかしてサーバー自体に制限があるのか、それとも簡単な設定ミスなんでしょうか? 

次回メンバー表の設置でサーバー移動!果たして完結するか?

FFXI Member Registration System はこちら・・・瀬野部屋-Senobeya.com-

Script by senobeya.com
FF11 Member Registraion System Version 0.5c
Copyright (C) 2002,2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。