代官山の超人気カフェ

カフェミケランジェロ
代官山の旧山手通り、デンマーク大使館の隣にある
代官山にあるカフェ・ミケランジェロは日本人オーナーシェフとして初めてミシュランの星を獲得した平松博利氏率いるひらまつグループの一員です。

そんなお店が普通のはずがなく、外装・内装ともイタリアンテイストでシックにまとめられこの居心地よさといったらありません。またその料理も当然のことながらハイレベル。

例えばこの日にオーダーした夜のディナーコースA(2100円・税込)は<前菜>+<パスタ>+<デザート>のプリフィクス。ガイドのチョイスは・・・


パルマ産生ハムのサラダ


ベーコンとモッツァレラチーズのトマトスパゲッティ


本日のアイスクリーム


選んだ料理はシンプルゆえ誤魔化しがききません。そしてはっきり言ってどれも美味。これで2100円は最高のコストパフォーマンスです。昼間の散策の途中で立ち寄るも良し。ディナーを楽しむために夜訪れるも良し。

しかしガイドとしては火曜日、しかも夜に訪れることをお薦めします。それは日本バックギャモン協会がゲームの普及のために仕掛けた「バックギャモンナイト」というイベントに参加していただくため。

東京の夜に知的盤遊戯への誘い

バックギャモンに興じるプレイヤーたち
サイコロを使うゲーム故、その目に大の大人が一喜一憂する様も微笑ましい
バックギャモンは5000年もの歴史をもつ二人対戦型のボードゲーム。ヨーロッパや中東では人気が高く、街のパブやカフェで気軽にに楽しむことができます。日本でもこのようなカルチャーを根付かせようと協会がミケランジェロと手を組んだというわけです。

バックギャモンはとにかくスリリングでスピーディーなゲーム。慣れれば1ゲーム10分ほどで勝負がつきます。ダイスを使いますが戦術性が高く、駒のポジショニングが勝利への鍵となります。手軽でかつ知的。お酒を飲みながら楽しむにはぴったりのゲームです。


バックギャモンとカールスバーグ
ビールのほかワインやカクテルもおすすめ。ゲームとアルコールを楽しめる
「どんなゲームかも知らないし、一度もやったことないから…」 そんな心配は無用です。普及が第一義のため初心者の方が訪れてくれるのはむしろ大歓迎。(もちろん経験者の方でも同じく歓迎です) インストラクターに一からレクチャーしてもらえます。

またここに集まるプレイヤーの中には日本チャンピオンやワールドクラスもおり気軽に対戦に応じてくれます。

ゲーム代や講習料なども一切かかりません。ミケランジェロでご自分で注文した料理や飲み物のみ実費となります。

ミケランジェロの料理に舌鼓を打ち、グラスを傾け、知的な遊戯を楽しむ。新しい夜の遊びをお探している大人たちに提案したいのがこのバックギャモンナイトなのです。

カフェ ミケランジェロ (http://www.hiramatsu.co.jp/michelangelo/
住所 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-3
電話 03-3770-9517
営業 11:00-24:00(23:30 L.O.) Pasta Lunch11:30-14:30(Tue. to Fri.)

バックギャモンナイト (http://www.hiramatsu.co.jp/michelangelo/backgammon.html
場所 同上
時間 毎週火曜日の19:30~23:00


【関連・参考サイト】
バックギャモン世界選手権(ガイド記事)
ラスベガスで頂点に立った男(ガイド記事)
日本バックギャモン協会の公式サイト

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。