ガイドが絶対体験したくない最悪の状況の一つに、ゾンビに囲まれるというのがありますがそんな悪夢を体験できるボードゲームがあります。それが『ゾンビーズ!』です。



タイトル 「ゾンビーズ!」(ZOMBIES!!!)
プレイ人数 2~6名
プレイ時間 1時間位


ホラー界の王座は長らくドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男のモンスター御三家に守られてきました。しかし68年にジョージ・A・ロメロの映画『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』により新しいモンスターの雛形が誕生。生命は停止しているのにその体は蠢き続け、脳を破壊されないかぎり人間を食らおうとする生ける屍。それがゾンビです。ロメロが製作した一連の映画はゾンビ三部作と称され、あらゆるゾンビ作品のバイブルとなっています。

映画ガイドの南さんのコラム「ドーン・オブ・ザ・デッドの恐怖」で紹介している映画はゾンビ三部作二章のリメイク版です。またカプコンの超人気シリーズ「バイオハザード」はゾンビの魅力なしでは成り立たない作品です。映画やゲームの主人公達に立ちふさがる最高の敵として、ゾンビは不動の地位を確立しています。


うへえ・・・箱を開けると夥しい数のゾンビ人形が

さてボードゲームの方はといいますと・・・ ゾンビーズの箱をはじめて開けたときおもわず大笑いしてしまいした。目に飛び込んできたのはゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ… 大量のゾンビです!!!あとで説明書を見るとなんと100体もの生ける屍だそうです。やり過ぎ感ムンムンですがこういうのきらいではありません。さすがアメゲー(アメリカ産ゲーム)といったところでしょうか。