『FFXIII』がXbox360でも発売される

これって大打撃?
ロサンゼルスコンベンションセンターにて開催中の“The 2008 E3 Media & Business Summit(以後E3)”。世界中のゲーム業界が注目するサミットとあって、新作ゲームの発表や各ゲーム会社のカンファレンスには非常に期待が高まっている。

さて、2008年7月15日から17日にかけて開催されるE3だが、マイクロソフトのプレスカンファレンスにて重大な発表があった。
それが『ファイナルファンタジーXIII(以後FFXIII)』のXbox360での発売決定である。

Game*Spark - : E3 08: Xbox 360版『FFXIII』発表の経緯とは?スクウェア・エニックスへのQ&A by Kako

『ヴェルサスXIII』は方針変わらずPS3のみ! 『FFXIII』、Xbox 360移植の裏側とは? - ファミ通.com

PS3にとっては最後の砦ともいえる独占タイトル、『FFXIII』がXbox360でも発売される(とりあえずは欧州と北米のみ)ということはPS3にとっての大きなダメージを意味する。

流れ出しやすく、引き寄せにくいPS3

『FFXIII』はスクウェアエニックス開発のクリスタルツールズという環境で製作されている。コレはクロスプラットフォーム仕様、ということで、基本的にはXbox360への出力も可能なツールとなっているようだ。

”新MMORPG”でも使用、スクウェア・エニックスの開発ツール“クリスタルツールズ”の魔力とは? - ファミ通.com

DirectXという汎用性の高いAPI群を持つXbox360に比べ、PS3では開発環境の構築が急務である。Windowsや初代Xboxなどで開発者にとっておなじみとなっているDirectXは、移植ということを考えたときに非常に柔軟性が高い。
近年のマルチプラットフォーム作品でXbox360だけでなくWindowsも増えているのはそういう背景である。

PS3タイトル開発環境を大幅強化

現状PS3は「マルチタイトルを引き寄せにくく、独占タイトルを流出させやすい」プラットフォームといえるかもしれない。

現状では「Xbox360版の日本での発売予定はない」そうだが、本当だろうか?