地蔵通り商店街を越える

住宅街を抜け、細い路地を抜けていくと、地蔵通り商店街がある。
地蔵通り商店街を越える
プラザ飯田橋のところで、地蔵通りを越える

今は車の音しか聞こえないがきっと江戸時代なら神田川の水音が聞こえてきたかもしれない。

ついに神田川に出た

路地を抜けると、高速道路が上を走っているのが見える。その下は神田川だ。
神田川
やっと神田川と合流

ちょうど東京メトロ江戸川橋駅の入り口がある。新目白通りを越えると、神田川だ。蟹川は華水(はなみず)橋と掃部(かもん)橋の間あたりで神田川に合流していた。歌舞伎町からこの地点まで約5キロ。ちょっとした散歩コースとしてはなかなか変化のある道だといっていい。機会があれば蟹川の支流も歩いてみたい。



【参考文献】
『神田川再発見―歩けば江戸・東京の歴史と文化が見えてくる』
『江戸の川あるき』
『あの日の新宿―写真と地図でたどる 昭和25年から30年代の思い出と出会う (地図物語)』

【参考サイト】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9F%B9%E5%B7%9D_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)
神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!: 蟹川(金川)
善福寺川 リバーサイド Blog: 蟹川を歩く 1


【関連記事】
かつての渋谷川(穏田川)を歩く - [散歩]All About
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。