冬の散歩は温まりながら歩きたい

冬こそ、散歩の季節である。
寒いからと外に出るのが、おっくうになっているのなら、
体を温める散歩というのは、どうだろう。
たとえば、ラーメンと銭湯である。
今回はできるだけ、安価にそして簡単に体を温めることにチャレンジしてみた。
PLUS
散歩の途中、銭湯に浸かり、冷えた体を温める。

そんなわけで、今回の散歩コースはその沿線に銭湯が多数ある池上線を選択。ラーメン&銭湯の体ポカポカ散歩をスタートすることにした。

東急池上線の雪が谷大塚をスタート!

オールアバウトプロデューサーのEくんと雪が谷大塚駅で待ち合わせをした。
天気はあいにく冬の雨。肌寒い。今回の散歩のテーマにピッタリだ。
さて、池上線といって思い出すのは、西島三重子が歌った「池上線」だ。
そのことをEくんに言うと、知らないとの答え。
たぶんこの歌を知ったのは、おおくぼ良太の「目蒲線物語」という歌がヒットしたころだったろうか。よく対比されてこの2曲がラジオなどで流れていた。
ちなみに東急目蒲線はもうない。
この「目蒲線物語」では、各路線が擬人化されており、たしか池上線は目蒲線の兄だったように記憶している。そして、ちょうどそのころ、僕もひんぱんに池上線を利用していた。
PLUS
雪が谷大塚駅を出る池上線蒲田行き。

1980年代、まだ時代が昭和だったころ、僕はよく池上線を利用していた。今は車両もきれいになったが、当時の池上線は古い車両であった。

雪が谷大塚駅近くの「葉月」

まずは、ラーメンで体を温めよう。駅前の中原街道を環八方向へ歩くとEくんオススメの店があった。
「葉月」という名前のラーメン店で、彼はすでに何度かきており、このところのお気に入りなのだそうだ。これはかなり期待できる。
PLUS
まだ開店前の「葉月」。とりあえず、店の前で待つ。

さすがに雨で、並んでいる人はいない。ただ、Eくんによれば、水曜日限定で「鶏そば」というメニューを出していて、その時はかなり並ぶようだ。えっ、だったら水曜日にくればよかったのに。。。
「まあ、いいじゃないですか。普通のラーメンもおいしいんですよ」
と言う。というわけで、張り切って並ぶ。
前回の西武新宿線ラーメン散歩と同様に、今回も一番乗りであった。
さて、そのラーメンであるが、これが実に驚愕の味であった!
さあ、次ページでは

池上線雪が谷大塚駅近くにある「葉月」というラーメン店に寄り、環八を池上方面へ。桜館という銭湯に浸かり、池上本門寺にお参りし、有名な本門寺あんぱんを買って帰る6.7kmのコース。