ダルビッシュ、WBCで高評価なるか

この中でも全米の評価がうなぎ上りなのがダルビッシュ。「前回(3勝でMVP)の松坂のような存在になれる」と分析し、「彼はロックスターのようだ」と華のあるルックスにも注目している。ESPNでは昨年5月、「DICE―K2世」を掲載し、ポスティング移籍時の落札額を7500万ドル(約67億5000万円)と試算したが、今回のWBCで活躍すればさらに金額が跳ね上がるのは間違いない。

ドミニカ共和国、ベネズエラ、日本と取り上げたが、もちろん勝負強い打線のアメリカ、前回の準優勝国キューバ、まとまりのある韓国、伏兵の多いプエルトリコなどまだまだ目が離せない。各国が3月までにどのようなメンバーを固めて調整してくるか楽しみだ。



<関連リンク>
王建民も出場消滅…順調なのは日本くらい
喜ぶべきか……原ジャパンに強烈な追い風

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。