ゾノさん、いったいなぜ……

前園真聖
12年目の真実 マイアミの奇跡を演出した男』税込1470円
共著として単行本を出版することが決まっていて、そのためのインタビューをする。いつも以上に好意的なスタンスで、相手と向き合っていたのは間違いない。ゾノさん(僕は彼、前園真聖をこう読んでいる)もまた、とても丁寧に対応してくれた。

インタビューは8回行なった。テープが廻っていない時間にも貴重なエピソードがこぼれていたから、取材時間は20時間以上になるだろうか。東京ディズニーシーに隣接するホテルで、レギュラー出演している『スカパー!』の番組の控室で、彼の自宅からほど近いホテルで、都内のちょっと洒落た飲み屋で、僕らはゾノさんのサッカー人生を振り返っていった。

聞きたいことはいくつもあった。何度も「なぜ?」と問いかけた。

そのすべては、「溢れるばかりの才能を生かしきれなかった理由は何なのか」という疑問を出発点にしている。前園真聖ほどのプレーヤーが、W杯に一度も出場することなく、東欧でひっそりと現役に幕を閉じるなんて、いったい誰が想像できただろう。もったいない、本当にもったいない、というのが率直な思いだった。