動画のコマ割り画像と同じ、ハイスピード撮影


映画は1秒24コマで撮影されているといいますから、それよりも速く撮ることができることになります。ちなみにテレビは1秒30フレームなので、ちょうどこれと同じ速度の撮影です。

秒30コマとは、もうこれは動画のコマ割り画像。動きのあるものを撮影するとこの機能の威力がよくわかります。実際に猫が動いているところを秒30コマで撮影したものを途中までご覧ください。

EX-FC100
1コマ

EX-FC100
2コマ

EX-FC100
3コマ

EX-FC100
4コマ

EX-FC100
5コマ

EX-FC100
6コマ

EX-FC100
7コマ

EX-FC100
8コマ

EX-FC100
9コマ

EX-FC100
10コマ

EX-FC100
11コマ

EX-FC100
12コマ

EX-FC100
13コマ

EX-FC100
14コマ

EX-FC100
30コマの半分の15コマまでをご覧いただきました。秒30コマで撮ると瞬間の動きごとを撮ることができます


ハイスピード撮影で撮られた画像には、どんな利点があるのについては次のページで!>>